月別アーカイブ: 4月 2014

S様邸 上棟と専務

本日は天候にも恵まれ、現在、松山市内で建設中のS様邸の上棟でしたっ 午前中に用事を済ませて、急いでS様邸に行くと、もう2階まで終わってましたさすが2×6。 私の写真の撮り方で、小さく見えていますが、延床面積40坪の2階建てのお家です こちらのお家も、グレースランドホーム らしい可愛らしお家に仕上がる予定ですよ楽しみっ!! またこちらで進捗状況をご紹介していきますので、お楽しみに S様もお父様と一緒に、ここまでくるのに、色々あったと感慨深く、お家を見上げていましたよホント、おめでとうございます!! お昼ごはんは、私たちと大工さんも交えて、一緒にご馳走になりまして、本当にありがとうございました鯛めしうまかったです!!おまけにお土産までいただきまして、重ね重ねお礼申し上げます。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

M様邸 お引渡し確認と専務

先日、5月初旬にお引渡し予定のM様邸のお引渡し確認を致しました こちらのお家は、M様がホント細部に至る所まで、こだわられたお家でして・・・・・・ まずは、弊社のお家ではあまり見られないパイプ手摺 しかも、この手摺は、な・・・なんと、弊社OBの御客様のF様作なんですえ―――!! やはり、キッチンもかなりのこだわりよう・・・ 当然、同じ面材の背面収納(食器棚)もございます こちら、ご主人様が、最初からご要望されていました小便器とタンクレストイレ レストルーム内の壁も、タイルっぽく見えますが、実は塗り壁なんですよ そして、造作洗面化粧台に・・・・・・ こちら・・・キャ――――――――!! 電気のスイッチまで、このこだわりよう・・・ まだまだご紹介したいところは、たくさんございますが、それは後のお楽しみなんせ、雑誌掲載予定なんで!! 今回は私たちも、M様のお家づくりに携わらさせていただきまして、本当にイイ経験をさせていただいたお家でした今後に生かしていきたいと思います!! お引渡しが、楽しみですっ

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

中弛みのイベント3日目と専務

新規分譲地『グレースタウン畑寺』 現地販売会も、いよいよ佳境の3日目 にもかかわらず、こんな煮え切らないお天気 こんな天気の中、本日もご来場いただきましたお客様、誠にありがとうござました イベントも明日がいよいよ最終日 ぜひご家族お揃いで、ご来場下さい 花粉症対策のため完全防備で、皆様のご来場をおまちしております近隣の方に不審者として通報されないよう気を付けないと・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

新規分譲地『グレースタウン畑寺』現地販売会の専務

昨日より開催中の『グレースタウン畑寺』 現地販売会 昨日は諸事情で、待機できませんでしたので、今日が私の初待機 土地だけの販売でしたので、物件資料を取りに来られたお客様と現地視察に来られたお客様 数組のご来場キビシ――!! もう4月も終わりだというのに、まだ花粉がキビシい状況なので、ときどき車内に避難 すると・・・ 珍客(虫)のご来場 私、虫が大の苦手なので、この珍客(虫)が居なくなるまで、車内から出られませんでしたよいや、ホントに・・・ クワッ!! イベントも残り2日・・・皆様のご来場、心よりお待ちしております

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

『愛媛の家』撮影立会の専務

本日、『愛媛の家 2014夏・秋号』の撮影に立ち会いました 今回、撮影にご協力いただきましたのが、昨年末にお引渡し致しました K様 お休みにもかかわらず、(面倒くさい)取材にも真剣に応じていただきましたありがとございますっ!! 毎度のことながら、ご入居されているお家ですので、家具等を動かしながら、カメラマンさんが上手に撮影してましたよ 撮り終えた写真を見て、奥様にもご満足いただきました良かったです!! お子様もお疲れのご様子で、撮影中熟睡しちゃいましたよゴメンね。 お子様が寝ているソファを大の大人2人が移動している姿が、良い感じでしたがねふふふ・・ 雑誌が完成しましたら、またお届けしますので、楽しみにしておいて下さいねっ 今日は、本当にありがとうございました

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

新規分譲地『グレースタウン畑寺』 現地販売会開催!!

私どもグレースランドホームでは、明日から4日間、新規分譲地『グレースタウン畑寺』 にて、現地販売会を開催致しますっ 造成完了後、初となります現地での販売会ですので、工事中に気になってこちらの前を通った皆さま、ぜひ、この機会にご来場下さい また、分譲地の売主だからこそ、可能なお得な・・・・・・照明・カーテン、外構工事、登記費用、火災保険、引越し費用までもコミコミ価格のかなりお得なセットプランも、ご用意しておりますので、ご興味ございましたらお問い合わせ下さい お問合せは、 フリーダイアル0120-39-8818

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

夜会の代償と専務

一昨日の休日前夜久々に恒例の夜会(仮称)を開きました 毎回、夜会を開くお店を考えるのも大変なので、今回はよく行く焼き鳥屋さんへ 落ち着いた雰囲気で、あんまり学生さんも居ないので、よく利用させていただいております 今回もいつものメンバーで、開始20時から24時の閉店まで、今後の住宅営業の進め方・展開のことやT君に彼女を作る方法・・・等々熱~いトークを繰り広げましたよっ しかし、メンバーの平均年齢も40歳を超えてくると、皆さん動くのが大儀なのか、どうしても1次会が長くなり、だいたい1次会でお開きになるんです若い頃とは違うね・・・ 帰宅すると、ちょうど息子ちゃんの例の夜泣きが始まり、息子ちゃんをあやすのを遊んできた私に託され、その日はほとんど眠れず・・・・・・ おまけに朝方・・・あやし疲れて、ようやく寝付いた私を朝早くから、奥様に叩き起こされて、お買い物へ もう私、ふらふらです・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

楽しんで”子育て”と専務

最近、うちの息子ちゃんは、この場所が大のお気に入り ただ、立ってTVを見てくれてる分には、問題ないのですが、ヤツは困ったことに近くに置いてある“固いモノ”で、TVの液晶画面をバンバンバンバン嬉しそうに叩いてくれます No~ 私が「直くん、やめてよ~」と注意をしても、ニンマリと笑って、またバンバンバンバン叩き続けます・・・・・・ので、強制撤去壊れちゃうっ しかも、ヤツはTVの横にある大好きな電源スイッチを見つけてしまったようで、電源のON、OFF、ON、OFFを繰り返し押し続けますうぜぇ~よ!! 今朝なんかも、オムツ交換中に脱走、フルチンのまま、私の方へ寄ってきて、抱っこをせがまれましたよお願いだから、抱っこしてる時に、オシッコしないでね・・・ さてさて、明日からは、また何をして楽しませてくれることやら・・・・・・こうやって子供に遊んでもらえるのも、今のうちだけだからねなので、今は11年ぶりの子育てを楽しんでますよっ!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

学生時代、お世話になった『・・・』と専務

私が学生(中高大)の折、よく食べに行ったお店・・・ 大衆食堂太養軒 もしかしたら学生時代、松山で過ごした男子なら、誰もが1度は食べに行ったことがあるのではないでしょうか 安くて、美味しくて、量があっての3拍子が揃ったお店でしたので、当時は、よくお世話になりましたよ中学時代は鍵っ子でしたから・・・ そんな『太養軒』も、2011年5月に1度閉店しました・・・・・・ その後、新たな経営者が名乗りを上げてくれたおかげで、同年11月に見事復活しました ※松山経済新聞 – 松山の定食店「太養軒」が復活-新聞で閉店知り新たな経営者が名乗り ホント多くのファンに支えられたからこそ復活を果たしたワケですうおぉ~ 最近は、大人になって味覚や食べられる量も変わったので、あまり食べに行くこともなくなりましたが、ホントたまーに(1年に1回程度)あそこのカレーを食べたくなって、立ち寄ります そんな私が1番好きなカレーがこの・・・・・・ 【ジャンボハンバーグカレー(530円)】 ややザラッとした食感のルーに、甘味の中、色んな味わいが絡んでいて、やんわり酸味もあります。 これが結構、後を引く風味で、何故か食べたくなるんですよね食べてしますともうしばらくカレーは、いいって思いますが・・・ ハンバーグにかかるデミグラスソースには、ピリリとした酸味があって、カレーと交ざりあって、良いお味になってますまぁ、ハンバーグ事態の味は、まぁ・・・ともかくそんなにビックリするほど美味しいものでもないので・・・ 何故か、お椀型ご飯+カレーの上に、生卵が乗っけてあるんですよねぇ・・・・・・ 【ジャンボかつカレー(530円)】 これが恐らく一番人気かな? 私がお店に行った時、これを注文する方を多く見かけました。 【ガッツ定食(500円)】 こちらは、よく耳にしますが、未だ食べたことのないガッツ定食。 メインは野菜炒めの豚肉乗せ。甘辛タレに混じったニンニクが、タ~ップリ掛かっています精力つきそう。 3代目オーナーさんにも、継承した味を守っていただいて、これからも僕らみたいな昔通ってた人間や現在通っている方々、皆さんから愛されるお店であって欲しいと思いますまた行きま―――ス!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

今年、私が見た恐い映画No.1と専務

ずばり『死霊館』 ですね 【あらすじ】 『死霊館』(しりょうかん 原題: The Conjuring)は、2013年制作のアメリカ合衆国のホラー映画。 『悪魔の棲む家』で有名なアミティヴィル事件など多くの超常現象を調査し、アメリカでは非常に有名な超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻が、これまでに調査したものの中で「最も邪悪で恐ろしい事例」としてこれまで封印してきた、1971年に体験した衝撃の事件を基に描く。 1971年、若い夫婦と5人の娘のペロン一家は、ロードアイランド州ハリスヴィルの田舎にある、いささか古いが屋敷のように広い部屋を持つ一軒家を購入した。念願のマイホーム購入を喜ぶペロン一家であったが、入居した翌日から奇怪な現象が次々と発生するようになる。 ついに娘たちにもその危害が及ぶに至って、ペロン夫妻の妻キャロリンは、超常現象研究家夫妻として名高いウォーレン夫妻に助けを求める。夫のエドはカトリック教会が唯一公認した非聖職者の悪魔研究家であり、妻のロレインは透視能力を持っている。 ウォーレン夫妻の調査の結果、その一軒家には戦慄すべき血塗られた過去がある事が判明した。ウォーレン夫妻はペロン一家を救うべく尽力するが、霊力の強さと邪悪さはウォーレン夫妻の想像をはるかに超えるものであった。 こういった映画でよくあるのが、不可解な現象までの間、日常シーンをダラダラと見せられるのですが、この作品は冒頭から過去の怪奇現象から入って、恐怖心を煽ってくれます 日常シーンと怪奇現象シーンを上手い具合につないでいるので、ダラダラ間延びすることなく、(面白かった分)時間的にも短く感じました テンポも良く、本題に移ってからも飽きさせない演出と音響で、緊張と緩和のバランスがお見事 ホラー映画で一番ガッカリするのは、頑張り過ぎちゃって逆に面白くなっちゃうところなんですが、この作品では冒頭で出てくる人形も、不気味さが実にイイ具合に出ており、悪霊の特殊メイクなんかも怖さ抜群 特に“音”の使い方が卓越しており、大きな重低音を鳴り響かせた後に、ピタッと無音の状態を作られた時のドキドキ感は、ハンパなかったですよ しかも、この作品は比較的低予算で作られているそうなんですが、CG等で大金をかけて作ったホラー映画とは比べ物にならないくらい恐怖感を演出している所が、この作品の素晴らしい所であり、見所でもあります そして何よりキャスト陣の素晴らしい演技力ほとんど知らない人・・・ 特にロジャー役のロン・リビングストンの緊迫感ある表情はお見事 子役達の自然な演技にも目を見張るものがあり、これが映画であると忘れさせてくれるぐらいごく自然に、子供らしくはしゃいだり、緊迫したシーンでの硬直感など素晴らしかったです 最後に、この映画の「これは実話である」という うたい文句・・・・・・ 「これは悪魔研究家のウォーレンが体験した”実話である”」とされており、特典映像の中に、ロレイン・ウォーレンとされる実在の女性が登場しており、実話の信憑性をさらに高めていますよ。 という訳で、この作品が今年、私が見た中で恐い映画No.1でした皆さんも良かったら見てみて下さいね!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。