月別アーカイブ: 1月 2014

『グレースタウン』新規分譲地の進捗状況と専務

今日はお天気も良いので午前中に、現在造成工事中の新規分譲地「グレースタウン畑寺」 に、行ってまいりました 「グレースタウン畑寺」 造成工事もだいぶ出来上がっており、3月には完成予定です まわりの景観も良く、閑静な住宅街になりそうですよ しかも分譲地までの進入路・前面道路も狭い道路の多い“畑寺”という土地柄にしては、かなり広めです ここって、こんなに行きやすかったんだぁ・・・ボソッ こりゃぁ、(今日)初めて見に行ったのがバレバレだな・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

泥まみれの専務

深夜、3時頃 私の頭の上あたりから「パ・・パ・・・。」と聞こえてきたので目を覚ますと、枕もとに、1人でベッドから降りた(落ちた)のか、私の髪の毛を持った状態で、息子ちゃんが立ってました どうやらが出たようですしょうがないな・・・ 奥様は気持ちよくお休み中でしたので、私がオムツを替えてやりましたよ しかしその後、なかなか眠らないので、抱っこしたり、遊んでやったりしていましたが、気が付いたら、夜が明けて、私の目覚まし時計が鳴りだしましたよ眠いよぅ しかも、今日の午後から、現在造成工事中の 「グレースタウン空港通Ⅱ」で、打合せ。こんな天気だったので、ある程度は覚悟していたのですが・・・・・・ 予想通り、愛車が泥にハマって、タイヤと泥除けが泥まみれ 私もついでに泥にハマって、靴が泥まみれ 寝不足の上に、泥まみれって・・・ もうっ腹立つっ

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

寝相の悪い息子ちゃんと専務

今朝、うちの奥様から・・・・・・ 「パパ、昨日もうるさかったよ」 と、何故か笑顔で言われたので、 「えまたイビキかいてたの」 と言うと、 「いやいや、イビキもあれだけど、(寝相の悪い)直くんに何回も顔を蹴られて、「痛いよ~直く~ん」と情けない声出してたよププ・・」 さらに・・・・・・ 「それにね・・・散々蹴った後、パパの顔の前で、直くんがお尻(オムツ越し)を向けてブリブリ―――っと、してたよプププ・・」 エエ―――、まで!!! ホントは起きてるんじゃないのもぅ

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

腰痛の専務

昨夜あたりから、腰痛がする・・・・・・ 寝たら治るだろうと安易に考えていましたが、今朝になっても、やっぱり痛い もともと腰痛持ちではありましたが、今回はいつもより下の部分(背骨と腰骨の付け根辺り)から痛みがする咳をしても痛いや・・・・・・ 私の姿勢が悪いのか、単に運動不足なのか困ったな・・・ (本音)チクショー、今日は仕事になんないや ・・・・・・・というわけで、今日はゆっくりさせてもたいますイヒッ

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

噂の”4DX”と専務

映画『アバター』以降、ハリウッド大作のスタンダードとなった3D映画(映像に飛び出し感や奥行きを与えることでより臨場感のある映画体験ができる)。 しかし今、一部で熱い注目を集めているのが、3Dを超える「4DX」なる上映フォーマットです 4DX™ とは、3Dのその先「体感型(4D)」を演出するための最新劇場上映システム。座席が作品中のシーンと完璧にリンクし、前後上下左右へ稼働。また、風、水(ミスト)、香り、煙りなど、各種演出も体感できるアトラクション効果も搭載。また、4DX ™専用作品ではなく一般公開されている映画作品で、4DX ™の環境効果で体感できることも特徴。 昨年の春に日本に初上陸したのですが、まだ対応している劇場は、名古屋と小倉の2ヶ所(コロナワールド)のみ 4DXを体感した方の感想 「4DX」は、通常の映画館にない特徴は、座席が揺れる、震える、風が吹く、水しぶきが飛び散る、煙や霧、匂い(公称1000種類)、シャボン玉が出る、フラッシュ照明が焚かれるなど多岐に渡っている。まるでテーマパークの体感型アトラクションだ。 そんなのは映画鑑賞の妨げ、百害あって一利なしと早合点するひともいるだろう。しかしネット上で「4DXがスゴすぎる!」という評判を波及させたキラーコンテンツがある。日本のアニメ&特撮が大好きなギレルモ・デル・トロ監督が、巨大ロボットと怪獣の激戦を破格のスケールで描いた超大作『パシフィック・リム』 だ。 『パシフィック・リム』の4DX版はすでに公開終了しているが、映画監督の樋口真嗣氏や劇作家の中島かずきら氏の絶賛がネットで拡散したこともあって何度かリバイバル企画が組まれている。1月11、12、13日の三連休にも、名古屋の中川コロナシネマワールドで「4DX爆音上映会」と銘打った再上映イベントが行われたので、千載一遇のチャンスと潜入してみた。 現地に行ってみると、中川コロナシネマワールドは遠い。最寄り駅からは徒歩20分。路線バスもあるが、自家用車に乗った地元客をメインターゲットにした典型的な郊外型シネコンだ。しかし話題の4DX版『パシフィック・リム』とあって会場は盛況。劇場の呼びかけに応じたコスプレイヤーもチラホラと見かけ、ロボットが活躍すれば拍手喝采、ヒール役のキャラには罵声が飛ぶという、伝説の『ロッキー・ホラー・ショー』上映会を彷彿とさせる盛り上がりと熱気だった。 で、肝心の4DXはというと、もう『パシフィック・リム』を観るのは4DX一択しかないと断言したくなるほどの相性の良さ。つい肘起きを掴んでしまうほど激しく揺れるシート、3Dメガネの上から霧のように吹きかかる水、首筋で突然吹き出すエアーなどアトラクション的要素はもちろんだが、一番感激したのは主人公と一緒に巨大ロボットを操縦している感覚が味わえること。とりわけ巨大ロボットブームに育った世代にとって「ロボットのコックピット」をリアルに体感できる夢の上映形式である。 せっかくなので同じ日に上映していた『ゼロ・グラビティ』の4DXバージョンも体験してみた。多くのひとが「絶対に3D上映のIMAXで!」と公言している『ゼロ・グラビティ』だが、こちらも4DXに軍配を上げたい。 正直観る前までは、宇宙空間をリアルに描いた『ゼロ・グラビティ』に4DXの効果はなじまないだろうと心配していた。宇宙では水滴も飛んでこないし風も吹かない。シートを揺らして右に左に振り回されたところで、無重力なのだから身体へのインパクトが再現できるはずもない。 ところが、である。4DXバージョンはみごとに『ゼロ・グラビティ』の内容に合わせた演出に成功していた。エフェクトのメインとなるのは宇宙服を通じて伝わってくる振動や衝撃。これ見よがしに効果を乱発しないストイックなアプローチが実に素晴らしい。 さらに画面中で何かが衝突すると、その方向からシートに衝撃が伝わってくるので、通常バージョンでは気づかなかったイベントも全身で感じることができた。クライマックスの降下シーンは振動と吹き付ける風によって大気圏突入をみごとにシミュレート。欲を言うなら熱風が吹いて欲しかったが、火傷する危険性を犯してまでやることではなかろう。仕方がない。 『ゼロ・グラビティ』を鑑賞するのは3度目だったが、4DXバージョンが一番情報量が多く、しかも五感を通じて伝わってくるので、集中力を強いられる負担も軽く感じた。もちろんすべての映画に4DXが合うわけではないが、少なくとも4DXは『ゼロ・グラビティ』において、アトラクション的な娯楽というだけでなく、作品の内容に寄り添った表現になりえる可能性を実証していた。 惜しむらくはまだ日本国内の劇場がまだ2館しかないこと。この火を絶やさず全国に広げていくためにも、一度4DXを体感して、どうか4DXならではの楽しさを多くの人に知っていただきたい。 私も、このあらゆる感覚を刺激する4DX ™で、これまでに体験したことのない、映画の「新たな感動・すばらしさ」を体感したくなりました・・・・・・ が、こんなことしなくても映画館に足を運びたくなるような作品は出来ないものかね映画ファンとしては、ホント寂しい話や・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

対照と専務

最近の息子ちゃん タオルが、大のお気に入り 眠たくなると、お気に入りのタオルを高速ハイハイして取りに行って、寝床へ帰ってきます ホント、可愛いヤツ それに比べて、うちの奥様ときたら・・・・・・ (以前にも言いましたが)毎度のことなのですが、普通の主婦の方々は、食材・調味料等を確認してから料理を作り始めると思いますが、うちの奥様は食材・調味料を全く確認しないで料理を作り始めます そして作業途中で、“1番大事なもの”が、ない・足りないことに気づきますそれって今、言うことかい? 例えば、カレーを作るのに、ルーを入れる直前になってカレーのルーがないことに気づいたり、お好み焼きを作るのに、生地が焼き上がってお好みソースをかけて食べようとしたら、お好みソースが足りなかったり、昨夜なんかミートスバゲティを作るのに、パスタが茹で上がって、ミートソースをかけようとして、ミートソースがないことに気づいたり・・・・・・・でも、お鍋に(私の大好物)豆腐を入れるのを忘れたのは、明らかに故意でしたがねしっかりして!!買いに行かされるのは僕なんだからねっ!! こうなったら、料理してみっかな・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

BOXタイプのお家と専務

今日は、とある用事で、好評分譲中の「グレースタウン清住」に行ってまいりました お家の方も徐々に増えてまいりまして、綺麗な住宅地となっております こちらのお家は只今、弊社でご建築いただいておりますT様邸 弊社では珍しい“BOXタイプ”のお家です完成が楽しみっ!! しかし、ここ1~2年で、輸入住宅を手掛けている弊社でも、このBOXタイプのお家が増えたなぁ・・・・・・ま、カッコよければいいんだけどね カッコよければねっ!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

”風林火山”と専務

昨日は、定休日。 お昼から、うちの奥様は、(お休みでゴロゴロしている私に息子ちゃんを子守させて)愛娘の同級生のお母さま方と ランチでした それまで、私が居たので、奥様はここぞとばかりに午前中の時間を目いっぱい使って、掃除・洗濯後・・・・・・大慌てでお出かけ準備をして急いで家を出ていきました 正にその様は、 「疾(と)きこと風の如し!!」 その後、「どんなに遅くても、3時までには帰るから!!」と言って出て行ったのですが、3時になっても4時になっても奥様は帰ってこず、連絡なし・・・・・・息子ちゃんも疲れてスヤスヤと寝ちゃいました 正にその様は、 「徐(しず)かなること林の如し!!」 それから30分頃経って(4時30分)、「ゴメンゴメン買い物してて遅くなった」とバタバタ、ガチャガチャと騒がしく帰ってきたので、せっかく眠っていた息子ちゃんを起こしちゃって、大泣き 正にその様は、 「侵掠(しんりゃく)すること火の如し!!」 そして、帰宅して落ち着くと、ソファに寝転がって 「あぁ――、食べ過ぎた少し横になるね!!」 正にその様は、 「動かざること山の如し!!」 これはあの有名な武将の・・・ 戦国大名・武田信玄 甲斐の戦国大名・武田信玄の旗指物(軍旗)に記されたとされている有名な言葉 “風林火山” 「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」 (疾(と)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如し、侵掠(しんりゃく:おかしかすめる)すること火の如く、動かざること山の如し)の通称 うまくハマったけど、こんな使い方で合ってんのかな信玄さん、ごめんなさい・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

家族旅行の苦――い思い出と専務

昨夜、毎年恒例の我が家の家族旅行の行き先の発表がありました その(気になる)行き先は・・・・・・ 久々に、グアムよっ、お義母さん、太っ腹!! 総勢14名(両親、姉家族、姉家族、私たち)での大移動 4月初旬予定 しかし、うちには息子ちゃんがいるから、参加が微妙 4月初旬だと、ちょうど11ヶ月になります。 大丈夫だとは思いますが、10年前、愛娘がちょうど1歳のお誕生日の折に、ハワイ旅行へ連れてって、帰りの飛行機で40℃の高熱を出してしまい、うちの奥様が帰りの飛行時間、ずっと愛娘を抱いたまま立っていたという苦――い思い出があるので奥様が乗り気でない。 帰国後、ひきつけ までおこしてあの時は、白目むいて、ホント最悪のことを考えましたよ・・・ 奥様方の家族旅行なので、奥様が不参加だと、(正直)私は行き辛いんですよね。 愛娘は行く気満々私は微妙。 う~ん、どうしよう。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

『書くことが思いつかない人のための文章教室』と専務

ダメだ・・・・・・。 何も(書くこと)思いつかない。 まぁ、そう毎日毎日(話材)ないよ・・・・・・ 入会しようか・・・・・・。 やっぱ、ホントダメだ、今日 今朝・・・先日買った(私の)イビキ対策 のための“ノーズ・クリップ”が朝起きたら外れてしまってて、奥様曰く「何の役にも立ってない」と、吐き捨てられたことくらいしか今日は出てこないね

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。