月別アーカイブ: 3月 2013

お花見と専務

桜のピークも昨日くらいまでだったのかなぁ・・・ 今日は、もう散り始めてましたからね 今年、お花見行ってないな・・・・・・ あっそういえば、うちの奥様たちは、今日、お花見行ってるな・・・・・・私抜きで ま、私の小さなお話なんかよりも、いよいよ明日・・・・・・ ついに、「セルコホーム松山」OPEN!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大切な”宛名書き”と専務

「セルコホーム松山」OPENに向けて、準備が着々と進んでおります セルコホーム株式会社 新規加盟のご挨拶と特典(キャンペーン)のDMを作成中 「宛名書き」も、昔、お客様に私の宛名書きの字を見て、一言「この字を書いている人で、安心した。」と言っていただいてから、ずーーーっと手書き 平成25年4月1日(月) より、「セルコホーム松山」OPEN!! と言っても、まだ研修等がありますので、実質の営業はGWからになりますな・・・・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今年見た”1番の映画”と専務

2011年のフランス映画。頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いたドラマ。 2011年にフランスで公開された映画の中で最大のヒットとなった映画『最強のふたり』をようやく見ることができました 私が、今年見た映画で1番良かった映画 『最強のふたり』 【あらすじ】パリに住む富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、頸髄損傷で首から下の感覚が無く、 体を動かすこともできない。フィリップと秘書のマガリ(オドレイ・フルーロ)は、住み込みの新しい介護人を 雇うため、候補者の面接をパリの邸宅でおこなっていた。 ドリス(オマール・シー)は、職探しの面接を紹介され、フィリップの邸宅へやって来る。 ドリスは職に就く気はなく、給付期間が終了間際となった失業保険を引き続き貰えるようにするため、 紹介された面接を受け、不合格になったことを証明する書類にサインが欲しいだけだった。 気難しいところのあるフィリップは、他の候補者を気に入らず、介護や看護の資格も経験もないドリスを、 周囲の反対を押し切って雇うことにする。 フィリップは、自分のことを病人としてではなく、 一人の人間として扱ってくれるドリスと次第に親しくなっていく。 本作は、実に気持ちの良い作品でした 題名になっている最強のふたりとは、中年のフィリップと青年ドリスのことである。立場も嗜好も異なるこの二人の交流が、本作の主題 なにしろ、フィリップは大富豪、ドリスは貧しい無職の男。フィリップが好きなのはクラシック音楽や美術品、一方ドリスが好むのはファンクミュージック。何もかもが正反対の二人。 そして最大の違いは、ドリスは五体満足だが、フィリップは首から下が麻痺して動かないことである。 これまでにも身体障害者が登場する映画は数々ありました。 ほとんどの場合、障害が物語の中心となり、障害に至るまでの経緯であるとか、障害を抱えた主人公の苦悩や葛藤が描かれる作品が多かったように思います。 ところが、本作が特徴的なのは、障害について、あまり詳しく描かれていない点である。 障害に至るまでの経緯なんて、セリフでちょこっと触れるだけで、フィリップの抱える苦悩は、障害そのものよりも、障害があるために生じる人間関係なのでした。 そして、ガサツなドリスの演出も手伝って、障害はまるでギャグのネタのような感じも見受けられました 例えば、ドリスはフィリップの麻痺した足に熱湯をかけたり、熱いヤカンを押し当てたりして、フィリップが熱がらないか試したりしています普通、イカンだろ・・・ また、雪の日にフィリップを連れ出して、雪合戦もちろんフィリップは投げられないから、一方的に雪をぶつけられるだけなんですが、何だかとても楽しそう さらに、フィリップが抵抗できないのをいいことに、ドリスはフィリップの髭を変な形に剃って大笑いするシーンなんかもイイ感じです 上記の内容を見ると、この映画を見ていない人は、笑えないと眉をひそめるかもしれない。 ところが、これらのシーンでは大笑いしてしまいます。いずれのシーンも、すがすがしいくらいに楽しくて、ドリスの行動は意地悪なものではなく、“友人同士に見られるような悪ふざけ”そのもの フィリップは、耳が性感帯だそうですよ 本作におけるフィリップの苦悩は、障害そのものというよりも、周囲が障碍者扱いすることである。 そんな彼の前に現れたドリスは、一緒にマリファナを吸ったり、二人でスポーツカーをぶっ飛ばして、スピード違反で捕まったりと、フィリップの健康にお構いなしの傍若無人ぶりを発揮。 その善し悪しはともかく、フィリップにとってはドリスが唯一“悪ふざけ”の相手なのです また、本作は健常者のドリスが障害者のフィリップに接する、というだけの映画ではない。 映画の中で、フィリップは親戚の者から忠告されます。ドリスは前科者だとか、あんな者を周りに置くのは良くないとか…。 その忠告を一蹴するフィリップは、ドリスにとって前科者とか貧困層という色眼鏡で見ない唯一の金持ちでもありました。 これは、名台詞ですね 最後に、本作は実話に基いており、映画の試写にはモデルになった二人も招かれたそうです。 公式サイト によれば、映画が終わると本物のフィリップは目に涙を浮かべて、「私は両手で拍手しているんだ!」と微笑んだというまだ見てない人は、レンタル屋さんにGO!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

1本の”ゲームソフト”と専務

昨日のお休み、愛娘といっしょに、ヤツが前々から欲しいと言っていたゲームソフトを買いに行きました しかし、ゲーム屋さんを数件ハシゴしましたが、どこも品切れ状態… 任天堂3DSソフト『ルイージマンション2』 そんなに人気があんの!?とイライラしつつも、愛娘が寂しそうな顔をするので、最後に「しょうがない、あんまり子どもは連れて行きたくないけど、パパが思い当たるお店があるから、そこに行こうっ!!」と言って、そのお店に直行 お店に着くと、ほとんどのお店が品切れでない状態なのにもかかわらず、このお店では、1本も減ることなく『ルイージマンション2』ソフトが、陳列されていましたここのお店は穴場なんだよね。 もう諦めかけてた愛娘も大変喜んでましたよっ「パパっ、あった!!やったぁ!!」と大声をあげてましたよ。 ただ・・・ただ如何せん(ゲーム)オタクの方々がたくさんいらっしゃってて、子どもをあんまり連れて行きたくないんですよね 「パパ、あれ、あれってオタクの人たちじゃないん?」 「シィ――――、目が合ったら“攻略”されるよ!!」と、訳が分かんないことを言って、そそくさと立ち去りました

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”ワイルド”の専務

わたくし、最近「日清のどん兵衛 天ぷらそば(特盛)」にハマってます ただ、わたくし少しだけ“ワイルドな食べ方”をしております 通常、この“サクサク天ぷら”を出来上がってから、そばの上に載せて、 このように、美味しくいただくのですが・・・・・・ 私の場合、この“サクサク天ぷら”を、封も切らずに、そのまんまゴミ箱へ捨ててやります捨ててやったぜェ~、ワイルドだろ~? そして、そのまま何も(具材)なかったかのように、“かけそば”として美味しくいただきますこれはこれで、美味しいですよ!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

学習塾と専務

昨年末、愛娘に「パパ、(学習)塾に行きたい。勉強したい気分なんよ。」と、初めて言われました 愛娘は、そこそこ成績も良かったので、書道教室以外は、本人の希望がない限り行かせてなかったのですが、ようやくヤツもやる気になったようです しかし冬休みに1週間ほど体験入塾をしてから、(やる気が、中弛みして)数か月経過し、結局、キリがイイとうことで、春休みから本格的に学習塾に通うようですさすが、私の子・・・。 私としてはまだこんな光景、見たくないなぁ・・・・・・ 子どもは子どもらしく、遊んでたらいいのにね ただ、親として辛い決断ですが・・・ 将来的に、愛娘には、オーストラリアの友人宅へ、1年くらいホームステイさせるつもりです1度は、親元から離さないとね!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

内緒の専務

先日のブログ「話題の海外SF超大作ドラマ『Terra Nova~ 未来創世記』と専務。」 で、御紹介しました『TerraNova ~未来創世記』ですが、うちの奥様が毎晩、仕事から帰った私に「今日は5巻まで見たよっどうなったか知りたい?」と、勝ち誇ったかのように言ってきますムカッ しかし、この『Terra Nova ~未来創世記』が、シーズン1で、打ち切りになったことを、妻はまだ知らないまだ内緒っ!! ざま―――みろッ!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

普段着の専務

先日、お休みの折に行ったデパートで、1月にお引渡し致しましたK様にバッタリ偶然お会いしました いつもスーツ姿しかお見せしていないので、普段着を見られるのは、どこか恥ずかしい・・・・・・ おまけにうちの奥様まで見られてから 普段、わたくし、だいたいこんな感じっす ただ、ただ、“いつ何時”“どこで”“誰”と会うか分からないので、普段から(身なり・言動)ちゃんとしとかにゃあいかんなと、つくづく思う専務でした

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

話題の海外SF超大作ドラマ『Terra Nova』と専務

予告編を見て、気になっていた海外ドラマ 『Terra Nova~未来創世記』 を昨日からようやく見始めましたまだ、2巻目。 この作品は、な・・・なんとあの巨匠 スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮の元、巨額の製作費を投じて、鳴り物入りでスタート 【ストーリー】西暦2149年、地球はあらゆる開発によりむしばまれ、人類は滅亡の危機に瀕していた。人口過多により一世帯の子供の数は厳重に制限され、荒廃した都市に未来への光は無かった。 生き残る術はただひとつ、遠く離れた過去への移住。選ばれた者のみが、8500万年の時空を超えて、人類の文明を再建するための新しい大地“テラノバ”への集団入植を許可される。ある問題を抱えながらも、不安と希望を胸に10番目のテラノバ入植者となったシャノン一家。そこで彼らを待ち受ける運命とは?白亜紀の楽園で人類は新たな歴史を切り拓く事ができるのか…? しかし、今日…ブログを書くのにあたって、『Terra Nova~未来創世記』 のことを調べていると、わたくし、非常に残念な事が分かってしまいました・・・・・・。 な…なんと 第1シーズンでまさかの打ち切りが決定!!! エエ―――、まだ見始めたとこだぞ!!しかも昨日から!! ストーリーが弱冠、難しいところもあり、私も見ながら、どう話を広げていくのか心配なところもありましたが、あの名作『ジュラシック・パーク』並みのクオリティなので、徐々におもしろくなるとは思ったんだけどな2014年に新作公開しますね!! 打ち切りの原因は、視聴率が低かったとか、製作費がかかりすぎだとか色々言われているようですが、果たして!? 唯一の癒し系の次女 ゾーイ それに比べて、あんたら2人とも怖すぎるわっ 出演陣も、打ち切りとなったので、既に別の作品へ出演している俳優も… しかし、このドラマの製作総指揮者ブラノン・ブラーガによりますと、“幻のシーズン2” のストーリーは完成していたようですよどこか引継いでよ!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「専務の建もの探訪」と専務

今日は午前中に事務処理を片付けて、午後からT常務と一緒に、建て方後の現場を2邸観に行きました 先ずは、松山市福音寺町で建設中のI 様邸 シートがあるので、あまり分かりにくいですが、弊社で珍しく“和風住宅”を建設しております 内観もいろいろ工夫されておりますので、出来上がりが楽しみ今はヒ・ミ・ツ 続いては、同じく松山市南白水にて建設中の K様邸 実は、K様邸は、弊社のあるモデル住宅が参照になっております 皆さん、どこかで見おぼえないですか? この形・・・・・・お気付きになりました? そうなんです。 道後平ニュータウンのこのモデル住宅を参照 に、ほぼ同じ外観となっております ただ、弊社のモデル住宅とは違って、道路との固定差がありますので、玄関までのアプローチがまた違った感じで、イイ雰囲気をだしていますよたまには現場もイイね!! さてさて、次は(工事中)どのお宅へ訪問しようかな この調子で、「オノエ専務の建物探訪」でもしてみようかなゆる~い感じのヤツ!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ