月別アーカイブ: 6月 2012

“おじさん”の専務

いま、女子のあいだで“おじさん”が密かなブームになっているのだとか マジで!? ブームを生み出したのは、『おじさん図鑑』という1冊の本 ここには、イラストレーターの著者・なかむらるみさんが、4年を費やして観察してきた“おじさんたちの生態”が凝縮されている 生態って・・・ しかし、いかんせん題材は“おじさん” 派手さはないが、滋味あふれるイラストと愛あるツッコミが話題となり、10万部を超えるヒットを記録しているという・・・・・・ とくに、分類のマニアックさは特筆モノ。街中で缶飲料を片手にリラックスするおじさんを集めた「缶ビール・缶チューハイおじさん」に、シャツ越しのふくらみに注目した「ぽっこりおなかのおじさん」。ウエスト位置が妙に高い「ハイウエストのおじさん」には、謎が大きかっただけ思わず膝を打ってしまう。「普通のスーツのおじさん」にしても、「娘のおさがりと思えるピンク色のDSに、江ノ電のストラップ」というアイテムにまで視線を注ぎ、その憎めなさを表現している。おじさんという生きものを「うさんくさい」「面倒くさい」と思っている人も、きっとこの本を読めば“おじさんの不思議な自由度”に魅了&癒される・・・はずだ!! また、「CREA WEB」内の「コミックエッセイルーム」では、なかむらるみの初連載『おじさん追跡日記』がスタート 現在、公開されている第1回は、おじさんに開眼したきっかけである高校時代の恩師・山崎先生(美術)との再会を描いている。次回は山崎先生に紹介された女装のおじさん(!)が登場するようで、“おじさん”の私も続きが気になるところです 頑張れ、世のおじさんたち!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

『アットノン』と専務

TVのCMでよく見かける“傷あとを目立たなくする”という小林製薬㈱さんの 『アットノン』 愛娘に頼まれて先日買っちゃいました 私もホントに“傷あとが目立たなくなる”のかどうか確認するために、只今、毎日見られる顎の傷あとに塗り続けていますよ さてさていつ頃、効果がでるのやら・・・・・・只今、3日目  綺麗になれば嬉しいな!! 物足りないでしょうから、こちらもどうぞ 『「ハヤシライス」と専務。』

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

I 様邸 お引渡しと専務

I 様・・・この度はご新居の竣成おめでとうございます 心よりお慶び申し上げます。またその節は、大変お世話になりました。本当に厚く御礼申し上げます 新しいお住まいは、周りの静かな環境とあいまって、その住み心地の良さを思わせる出来栄えです I 様のご趣向を十分に取り入れました“お家づくり”でしたので、その楽しさを満喫されて下さいね 本日より、ご自分で、手で触られました感触はなんとも言えない喜びがあるかと思います・・・・・・と同時に、いろいろとお気付きの点もおありかと思います。 どのようなことでも結構ですので、気軽にご相談下さいね

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

同窓会の専務

来年はじめに開催されます、「愛媛県立松山中央高等学校 第3期生の同窓会」に初参加します・・・・・・しかも夫婦で うちの奥様も高校の同級生なんだよね。 授業中、この河川敷を散歩するで馬を眺めては、いつも溜息をついてたな 松山の端っこなのに、なんで中央高校なんだろう・・・ 私の高校時代は、この“ビー・バップ・ハイスクール”世代なので、40歳を目前にして、卒業してからほとんど会ったことのない同級生たちに、“普通の私”で会うのが少し恥ずかしいな みんな、変わってんだろうなぁ・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

結婚式と専務

昨日、弊社の大工さんの結婚式にお招きいただきました 私も“乾杯の音頭役”という大役をいただき、緊張して式を迎えましたよ。 前日、愛娘に何回も聴いてもらって練習しましたが、いざ人前に出ると緊張のあまり早口に ホント苦手だ・・・ 弊社社長もホントに嬉しそうでした 余興では、新郎が上半身裸にされて、中高校生時代の懐かしの“エッサッサ”を披露 正式名称は知りませんが・・・ さすが新婚さんといわんばかりの仲睦ましさ・・・・・・羨ましい うちには、もうないな・・・ 末永くお幸せに

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今更ながら『Wii Sports』と専務

私と愛娘との間で、今更ながら『Will  Sports』が、マイブ-ム 毎週水曜日(私の定休日)に、汗だくで白熱した試合をやってますよ 私の得意なスポ-ツのはずの“野球”“テニス”“ボ-リング”では、愛娘に完敗 本気で強い・・・ 特に小中高と野球部だった私には、“野球”で負けることが、ホントに屈辱的 こないだなんか3打席連続ホームランを打たれましたよ・・・ 唯一、愛娘に勝てるのが、“ボクシング”と“ゴルフ” まあでも、大の大人が子ども相手に、本気になるのはみっともないですが、子どもとのイイコミュニケーションにはなりますよ 皆さんも是非、やられてみてはいかがでしょうか 物足りない方は、こちらもどうぞ 『三択の専務。』

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

明日からイベントの専務

明日から「グレースタウン石風呂」のモデル住宅の現地販売会を開催 「ウィ-クリ- リック」見てくれた? 明日・明後日のイベント情報。 皆さまのご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております 物足りない方は、こちらもどうぞ 『「お味噌汁」と専務。』

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

4年ごとに使える「オリンピックトリビア集」と専務

今年はスポーツの祭典、オリンピックの開催年!! 開催国のイギリスはもちろん、世界中の国々が注目し、大いに盛り上がっています。ところでイギリスでオリンピックが行われるのって、実はもう3回目なの知っていましたか?さらにはオリンピックの花形種目であるマラソンの、距離に関する重要なことも、イギリスが絡んでいたりするのです。 さて、今回はそんなオリンピックにまつわる“トリビア”の数々をご紹介いたします ●優勝者に銀メダルが贈られた大会がある 第1回のアテネ大会では、優勝者に銀、準優勝者には銅メダルが贈られ、3位は表彰状だけが贈られた。現在のように優勝者に金メダルが贈られるようになったのは第2回のパリ大会から。 ●入賞者にメダルが贈られるまで数年かかった大会があった 金メダルが贈られるようになった前述のパリ大会だが、万博博覧会のついで開催のため運営本部が紆余(うよ)曲折する事態となった。そのせいで、入賞者にメダルが贈られるまで最長で2年の年月がかかることとなった。 ●金メダルに使われている金は約6グラム メダルにはオリンピック憲章で決められた大きさや純度などの細かい基準があり、金メダルには最低でも6グラムの金が使用されていないといけない。仮に最低の6グラムしか使用されていなかった場合、銀の土台部分を除くと約2万円(2012年5月時点の相場で換算)程度にしかならないことになる。また、金は表面にコーティングされているだけなので、優勝者がよく行うメダル噛みは金がはがれてしまうおそれがあるとのこと。 ●日本代表が『JAPAN』ではなく『NIPPON』のプラカードで行進をしたことがある 日本が初参加した第5回ストックホルム大会の開会式のこと、当初選手側は漢字で『日本』とプラカードに表記することを希望したが、監督サイドは外国でも通用する『JAPAN』にするべきだと主張し、意見が対立。そこで当時日本代表の団長だった加納治五郎氏が折衷案として『NIPPON』にし、マラソンの代表だった金栗四三選手がプラカードを持って入場した。その後は『NIPPON』という表記が使われたことはない。 ●マラソンの世界最長記録は54年8ヵ月6日5時間32分20秒3 記録したのは前述の日本代表・金栗四三選手。ストックホルム大会のマラソン競技中に意識をなくし、近くの民家で介抱を受けている間に競技が終了してしまったため棄権の申告ができなかった。その後、棄権申告が出ていないことを知ったオリンピック委員会が金栗氏を’67年のストックホルムオリンピック開催55周年式典に招待。そこでようやくゴールテープを切ることとなった。オリンピック委員会の粋な計らいによって生まれた珍記録である。 ●42.195キロの由来は貴族のわがまま マラソンの競技距離は42.195キロと実に中途半端。なぜこんなに中途半端なのかというと、第4回ロンドン大会の際、アレクサンドラ王妃が「ゴールをスタンドのボックス席の前にして!」と注文したためとされている。その後、第8回のパリ大会からこの42.195キロに統一されることになった。 ●第1回大会から変わらず参加し続けている国は5ヵ国だけ! 今年のロンドン大会で30回目の開催を向かえる夏季オリンピックだが、第1回大会からず~っと参加している国はギリシャ・イギリス・フランス・スイス・オーストラリアの5ヵ国だけ。 ●初めてテレビ中継がされた大会は1936年のベルリン大会 当時のドイツ政権を掌握していたヒトラーが、ドイツの科学力を見せ付ける絶好の機会と考え、実験段階だったテレビ中継の導入を指示。試験的なものではあったが、テレビでの中継が試みられた初めてのケースだった。ちなみに、世界各国に衛星中継されたのは1964年の東京オリンピックが初めてとなる。 ●古代のオリンピックでは女性が全裸で走る短距離種目があった 古代オリンピック種目の中には、天空神であるゼウスにささげる競技として、全裸の女性が走る短距離種目があった。男としてはぜひ現在のオリンピックでも正式種目にしてもらいたい。 以上、「オリンピックにまつわるトリビア集」でした タイムリーな話題なので、友人たちにひけらかしてみるもよし、競技を見ながら家族に語ってみるもよし。さらに覚えておけば4年ごとに繰り返し使える素晴らしいネタの数々なので、ぜひ活用してください がんばれ、ニッポン!! 物足りない方は、こちらもどうぞ 『実家のお食事会と専務。』

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「台風4号」と専務

いよいよ「台風4号」は、上陸するみたいですね まだ6月ですよ!! 弊社でも、昨日のうちに各現場・展示場の“台風養生”を、済ませて万全の態勢で、「台風4号」を迎え撃ちます・・・・・・撃てないけど 恐らく今日は、ほとんど仕事にならないと思いますので、事務処理を済ませて早めに帰宅しよう 退屈な方は、こちらもどうぞ 『大好きな「いたスト」と専務。』

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

我が家の“トマト”と専務

ようやく、我が家の“トマト”の芽が出ました 愛娘が育てている我が家の“トマト”なのですが、実は今回が2度目なんです・・・・・・。 前回、“トマト”の鉢をバルコニ-に置いてあったのですが、結局、芽が出ることなく、愛娘の目の前で“鳩”に種を食べられちゃいました 鳩が怖くて近寄れず、大泣きしていたようです・・・・・・ 愛娘も今回はその教訓を生かして、バルコニ-には置かずに、バルコニ-に出る“はきだし窓”の前に置いてます 邪魔で仕方ないですがね・・・ 物足りない方は、こちらもどうぞ 感動の『“父の日のプレゼント”と専務。』

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ